I can't live without a rose.

VELUABLEXHIBITION 展

2008.8.18(月)- 9.19(金)



安藤雅信 犬飼真木子 岩崎洋子 小澤香織 金森光明
国島征二 久野利博 鯉江良二 小島久弥 坂田英三
笹谷晃生 新村秀人 杉浦 誠 長澤和仁 中田由絵
名知聡子 森 智弘 薮 明子 山本一弥
Joseph Beuys Óscar Amorós Pere Bellès Veronika Dobers

I can't live without a rose.(薔薇がなくちゃ生きていけない)、このメッセージは「有限なものに無限性の装いを与えることによって、世界はロマン化されなければならない」そんな考えのもと、自ら思想の薔薇を世界に提示させてみせたボイスの名言だろう。

“valuable…高価な、貴重な、価値のある、有益な、価値があること”その言葉の前に“自分にとって”と付け加えたい。今のわたしは薔薇を持っているだろうか。心を揺さぶる、自分のキモチを煌かせる、強く奮い立たせる、温かに慈しむ、夢をみさせ、またその夢を現実のものへと変える力さえ与えてくれる薔薇。他の誰でもない、今の自分に必要な、息をのむほど美しい真紅の花を。そして、傍に置いた時きっと、その花に相応しい者になれるよう、変化してゆく“わたし”がみえる。

夏の名残、秋の気配を感じる葉月長月の日々、あなたのとっておきの一輪を探しにいらしてください。