C R E A T U R E

Part1.  2019.7.20 (土) - 8.4 (日)
Part2.  2019.8.10 (土) - 25 (日)

13:00 - 20:00 

Part1. Part2.で作品の入れ替えをいたします。




 







クリーチャー 【creature】 の意味は、生命のある物、特に動物、創造されたもの、空想上の不思議な生物と広義に渡る。もちろん人も含まれる。
ふと考える、なぜ人間は動物の絵を描くのだろう。ラスコー洞窟やアルタミラ洞窟、現在最古とされている3万年以上の歴史を持つショーヴェ洞窟でも多くの動物が壁に描かれている。しかも、圧倒的な迫力を持って。動物は自分たちの糧でもあるが、そこには同時に生命が宿す神秘や、力強さへの讃歌、或いは、祈りのようなものもあったのではないかと想像する。
では現代に立ち返って、なぜアーティストは動物をモチーフにするのだろう。そんなことも頭の隅に置きながら、今回10名の表現に触れてみたい。